IPSコスメティックス:ぱたぱたの小箱

IPS販社「株式会社丸勝」「Think Beauty AKO」「有限会社ヨウコウ」「ネオ.ウィング」

「ルミエール」「QUARTET」「ties」「マール」「リアン.ド.クール」イベント・レポート

 

日本3大盆踊りの一つと言われる、徳島県の「阿波踊り」。

徳島県の人口が、約78万人。

それに対して、この阿波踊りに訪れる方が、この時期、約135万人とも言われるそうです!!

徳島県の人口の約2倍近い数もの人が、集まるお祭り!!

それは、それは、すごい熱いエネルギーのところ。

 

そんな熱い場所の「阿波踊り」をただ「見る」だけでなく、

一緒に「踊ろう!」という、“阿波踊りツアー”!!

IPS販社、代理店、プレミアム会員、ビューティ会員や、

そのご家族等々で、行ってきました!!

※IPS社員も、この熱いエネルギーを体験しようと、一緒に参加してきました!!

そして、今年もそろいのIPSコスメティックスの法被を着て、踊りました!

※会社と、販社・代理店・プレミアム会員・ビューティ会員の方々と、

一緒に、盛り上げていこう!! ということで、

今回、このIPSの赤い法被は、会社より提供させて頂きました♪

 

このIPSコスメティックスの赤い法被ですが、これがまた、すごく目立ちます。

なかなか「赤色」の衣装というものが少ないせいか、この法被を着ていると、

遠くからでも、「あ、IPSの法被」と、すぐにわかりました♪

たくさんの人が集まる中、迷子になっても、すぐにみんながどこにいるか、わかりました。

  

しかも、ただ「踊る」だけでは、ありません。

「演舞場」というところで、踊ったんです!!

市内のいろんなところで「踊っているところ」があるのですが、

数か所に「演舞場」という、専用の大きな「踊る場所」があります。

ここは、両サイドに観客席(観覧には有料・無料があるそうです)が設置され、

その真ん中の通りを、踊り歩くわけです。

この「演舞場で踊る」ということは、凄いことで、

申請をしても、抽選でなかなか当たることが難しかったりと、

地元の方でも、「演舞場で踊る」というと、とても驚かれるそうです。

そんな「演舞場」で、今回はなんと「3回」も、踊りました!!

  

135万人もの人が集まる中、

この赤いIPSコスメティックスの法被を着て、100名近い人数が、

実際に、「演舞場」で踊る!!

これは、とんでもないエネルギーに感じました。

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら、踊らにゃそんそん!」の言葉通り、

もう、とにかく踊ってしまうエネルギーがいっぱいでした。

踊りがうまい方も、そうでない方も、もう、とにかく「踊らにゃ、そんそん!」な感じです。

参加された皆さん、汗びっしょりになっておられましたが、

それでも、とても清々しい、楽しい笑顔がいっぱいでした☆

 

翌日の昼食は、恒例のウェスティンホテル淡路にて♪

前日の疲れも、なんのその!!

みなさん、元気に、召し上がっておられました♪

みんなで一緒に“阿波踊り”を体感したエネルギーの凄さなんでしょうか☆

そして、今年の秋にある「夢舞台」に向けて、

皆様それぞれの飛躍を誓って、集合写真を撮りました!!

 

株式会社IPSコスメティックス

5 Comments

  1. [...] (“徳島県 阿波踊りツアー”で着た法被です☆) [...]

  2. [...] 「ぱたぱたの小箱」でもありました「徳島県の阿波踊りツアー」にも参加され、 [...]

  3. [...] 「ぱたぱたの小箱」でもありました「徳島県の阿波踊りツアー」にも参加され、 [...]

  4. [...] ペンギンも昨年は、参加させていただきました。 [...]

  5. [...] ※2011年のご様子はこちらへ。 [...]