IPSコスメティックス:ぱたぱたの小箱

販売会社主催の4月ポールポジションのレポート!!

※スピーチ等の内容は、あくまで個人の感想になります。

■【スピーチ内容】

【代理店トーク】

かっこいい女性になりたいとずっと思っていました。
外見ではなく、販社になって、そんな女性になりたい。
(40代女性)


色んな講座や資格をとってきたけど、どれもしっくりこなかった。
上位販社は、経済力や考え方、生きたい人そのものだった。
IPSで頑張りたいと思います。
(30代女性)


専業主婦です。
IPSっていいね!っていう主婦友と目指していこうと思っています。
(30代女性)


決めるっていうことの意味がわかったように思います。
子どもを幸せにする。販社になって幸せになる。
決めると仲間ができてきた。
絶対に諦めずに進みます。
(40代女性)


生きるってなんだろうなとずっと考えて生きてきた。
生きる意味が、ここにはあるんじゃないかと思った。
仲間ができてきて、みんなの力で目標達成できた。
みんなと共にこれからも頑張りたい。
(20代女性)


できない自分なのにプライドがあって、できていなかった。
私が突き抜けることがプライドに変わるんだってことに気づいた。
自分の可能性を見出していきたい。
(40代女性)


4年前に主人が亡くなった。

海外で夫婦で暮らすという夢が断たれて、どうしていいかわからなかった。
こんな私でも綺麗になっていいんだと、IPSをつかんだと思います。
(50代女性)


IPSはどう活動したらいいか、努力の方法を教えてくれるんだと思います。

(30代女性)

販社2

 

会場

 

【販社長トーク】
■藤原絹子販社長
愛情のバトンを必ず繋げていくために頑張ります!

藤原H


■森本多朗販社長
ここは、人生変える場なんだと思います。


■岩渕佐知子販社長
何を伝えていっているか。
私は「これをあげることができる」ということを伝えているんだと思います。

岩渕H

■中井敬子販社長
自分の人生を諦められなかった。まず自分のことを大事にしてください。

中井H

IPSコスメティックス

 

No Comments :(

Comments are closed.